• ニュース
  • 業績
2024 05/15

高朋主任の王磊弁護士が海南国際仲裁院の仲裁員に招聘された

海南国際仲裁院はこのほど、海南国際仲裁院の第1回理事会第5回会議で「海南国際仲裁院の2024年度採用予定仲裁人リスト」を審議、採択し、200人の仲裁人を追加採用することを決定したと公告した。高朋弁護士事務所主任の王磊弁護士は海南国際仲裁院の仲裁員に選任された。

2024 05/06

高朋上海弁護士が起業を支援する法律知識講座が起業家を守る

昆山市台湾同胞投資企業協会教育訓練委員会の鄧良敦会長が丹念に企画した法律知識講座が、2024年4月26日午後、昆山台協大厦で開催された。高朋(上海)弁護士事務所パートナーの蔡世明弁護士、ベテラン弁護士の楊勢如弁護士が特別ゲストとして今回の講座に参加した。

2024 04/28

裘暁燕弁護士は招きに応じて那曲、林芝両市の生態環境法執行チームのために授業を行った

2024年4月23日から25日にかけて、那曲市は林芝市と共同で生態環境法執行チームの能力向上訓練活動を林芝市で盛大に開催し、訓練活動は特別講座と現場の実訓を組み合わせて行った。私の所の環境弁護士の裘暁燕は招待に応じて赴き、4月25日午前、両市生態環境局と支局の法執行員のために授業を行った。

2024 04/26

賈蒙蒙弁護士は招きに応じて哈密市税務システム行政法執行員のために授業を行った

2024年4月25日、哈密市税務システム行政法執行人員総合能力向上訓練班(第1期)が盛大に開幕した。私の高級パートナーで税務弁護士のジャモンモン氏は、研修班の税務幹部に「石炭業界の税務調査の要点と税収法執行リスクの防止」と題した授業を依頼した。

2024 04/18

高朋弁護士代理の4件の事例が『朝陽弁護士渉外法律サービス白書』に入選

北京市朝陽区弁護士協会はこのほど、北京CBD渉外法律サービスシンポジウムで、「朝陽弁護士渉外法律サービス白書」(「白書」と略称)を正式に発表した。高朋弁護士事務所は朝陽区弁協の仕事の手配に応じて、積極的にプロジェクトの実例を報告し、本所の高級パートナーの王磊、姜麗勇、銭文婕の3人の弁護士が引き受けた4件の実例は重点渉外法律サービスの成果として『白書』の「重点渉外法律サービスの成果展示の実例紹介」の部分に入選した。

2024 04/19

高朋弁護士事務所が国家融資保証基金有限責任社外招聘弁護士バンクに入選

高朋弁看護師事務所はこのほど、国家融資保証基金有限責任会社(以下「国家保証基金」と略称する)の格子な選別手続きを経て、激しい競争の中から選ばれ、国家保証基金の外部採用弁看護師バンクに落札された。今回の入札は北京市高朋弁看護師事務所の高級パートナである魏志堅弁看護師チムが主導した。

2024 03/25

高朋氏、中国の一輪電動スケートボード企業に勝訴米337調査

2024年3月14日、米国国際貿易委員会(ITC)の裁判官は、江蘇省常州聖邁鴎車業有限公司(「聖邁欧」)と常州ガイア知能科学技術有限公司(「常州ガイア」)に対する原告の告発を取り消すことを許可し、前述の会社に対する原告の337調査プログラムを中止したと発表した。この事件は上海支所の謝向陽弁護士チームと高朋北京総所の高級パートナーである銭文婕弁護士が共同で代理した。

2024 02/21

高朋弁護士、南アフリカの亜鉛めっき板反ダンピング調査で全国最低税率を獲得

2022年10月12日、南アフリカ国際貿易管理委員会(ITAC)(南部アフリカ連合-SACUを代表し、南アフリカ、ボツワナ、ナミビア、レソト、スワジランドの5カ国を含む)は公告を発表し、中国から輸入された亜鉛めっき鋼製品に対して反ダンピング調査を開始した。関連製品の南アフリカ税番号は72104910です。高朋弁護士事務所国際貿易法チームは山東同盛複合材料有限公司(以下「山東同盛」と略称する)の代理として応訴し、最終的に今回の調査で全国最低税率5.61%を獲得した。

2024 02/19

竜年の開門は好調で、高朋の国境を越えた富の伝承業務は新春に再び良い成績を伝えます!

「朝早く目が覚めると良いニュースが目に入り、完璧な2023!この1年を思い出して、とても感謝して、感謝して、やはり感謝します!私たちはこのような専門のチームに出会ったことに感謝します:厳格で緻密な思考、強い法律の後ろ盾、非常に知恵があって各部門と協調して疎通して、真剣に照合資料を保管します。あなた方のチーム全体は厳格で丁寧な仕事ぶりを維持しています。私たちが帰って何の手続きをしても意外なことはありません。これはあなた方の前期の十分な準備とは切り離せません。1年もたたないうちに多くの人が何年もできない任務を達成しました。私たちがこのような厳格で効率的なチームに出会ったことに感謝して、2024年に再び輝かしいことを祈っています!」

2024 02/02

高朋弁護士代理の商業秘密侵害紛争事件が最高人民法院の2審で勝訴

最近、高朋弁護士事務所の高級パートナーである申愛山、肖芳湧弁護士チームが代理した商業秘密侵害紛争事件が最高人民法院の2審で勝訴した。





  • 1998 
    創立時期です
  • 500+
    人員規模です
  • 9000+
    顧客数です
  • 20000+
    代理案件です

専門領域

会社法務は、高朋のメイン業務の1つです。事務所は強力なサービスチームを形成し、顧客社のさまざまな戦略的法務ニーズに応じる力を備えました。

高朋の貿易法弁護士団は、複数のパートナー弁護士や法律・会計専門家から構成されており、ビジネス業績は長い間中国のランナー地位を維持してきました。弁護士団は、世界TOP500企業、有名中国企業、中国政府機関、協会、外国政府機関、企業、協会、国際組織の重大貿易に法律専門サービスを提供しております。

独占禁止法は、高朋のメイン業務の1つで、 2014年から、ChambersやWhoswholegalなどの国際格付け機関から高朋を独占禁止法分野での最優秀法律事務所の1つとして評価されてきました。

高朋は、企業向けに、メインボード(上海市場)、創業板(ChiNext)、科創板(上海証券取引所設立の新興市場)、北京証券取引市場、全国中小企業株式譲渡システム、海外市場などを含むグローバル資本市場に関わる会社管理の規範化、所有制の改定と再編、株式公開と上場、買収と合併、債券発行などを含む法律サービスを提供します。

高朋は、多くの国内外の有名銀行と金融機関をクライアントに長期的法律相談を提供しております。

金融信託とは、受託人への信頼を基盤に、委託人が合法的に保有する財産(資金、動産、不動産、金融資産等)を受託人(信託会社)に委託し、受益人の利益または特定目的のために、管理、運用、処分する行為です。

高朋の弁護士は、中国国内で、不動産法務ビジネスに早期介入した弁護士です。 高朋は、顧客社の実問題を解決する視点から、顧客社のニーズへの理解、包括的な判断、オペレーション案の設計およびプロジェクトの実施などで、貴重な実践経験を蓄積してきました。

高朋は、公募ファンドの発行と上場、並び私募ファンド管理人の登記と重大変更、私募ファンドのオフィスファイリング、私募ファンドの資金募集・投資・管理・退出における全プロセスに渡るノウハウを蓄積し業務力を備えた弁護士からなるファンド業務専門チームを形成し、ファンド業務に関わるあらゆる分野の法務サービスを提供しております。

高朋には、日本での留学や就職の経験があって、日本の文化や法律にも詳しい専門の弁護士チームを形成し、世界的に有名な日系企業の多様な法律ニーズに答え、日本語対応しております。

民・商事紛争解決は、高朋設立初期からの核心業務であります。高朋は、最先端の複雑な重大民事商事紛争に対応する力をもっており、国内外のクライアントに専門的、効率的、かつ、実用的な紛争解決ソリューションを提供しております。

知的財産権はGPが長年にわたり培ってきた業務分野であり、337対応、データおよびプライバシー保護、特許、商標、著作権、不正競争防止、偽造品対策、知的財産権乱用に関連する反トラスト、商業秘密、ドメイン名、電子商取引、ネットワーク転送、文化メディア、特許ライセンスなどの多岐にわたります。GPは、コンピューターソフトウェアおよびハードウェア、医療機器、消費財、半導体および通信業界の複数の国際企業の知的財産権を中国で保護するのを支援するとともに、多数の中国企業にグローバル知的財産戦略の設計と実行を支援しています。お客様に知的財産権の取得、管理、権利保護訴訟など、総合的なサービスを提供し、お客様が直面する様々な複雑な課題を解決し、知的財産権の最大価値を実現するのを支援しています。

高朋の海商弁護士チームは、貿易会社、貨物運送代理人、物流会社、船主、船舶会者、用船者、船舶代理人、船主の相互保険協会むけに、海上輸送紛争及び非訴訟業務を巡る業務を提供し、保険会社の海上保険紛争や他の財産保険紛争、並び他の非訴訟法律業務を代理し、船舶建造/抵当ローンなどの融資分野では、銀行や融資会社に、包括的な法律サービスを提供しております。

高朋は、中国で、最もはやくから専門部署とチームを設置し、映画・テレビ・メディア、大型文体活動に関わる業務を展開してきた法律事務所であります。高朋の弁護士は、業界特徴を全面かつ深く理解したうえ、産業化中にありうる規則的課題を見出すともに、その解決策を纏め、効率よく、クライアントのニーズに答えております。

高朋は、最も早くから、自動車産業に関わる自動車部品の製造、完成車の組み立て、自動車製品の輸出入、自動車製品の販売などの分野に進出し、国内の大企業むけに総合的な法律サービスとコンサルティングを提供し、自動車産業に詳しい弁護士チームを育成しました。

商業企業や大型小売企業向けに、関連分野での法律専門コンサルティングを提供し、可能な限り法的リスクを回避するともに、経費の節約とコストの削減を実現し、企業の安全、かつ、健全な発展と、経済的損失と名誉損失を回避することに支援しております。

高朋は、長年間、生命科学と医療ヘルスケア分野で、サービスを提供しており、生命科学と医療ヘルスケア分野の最先端課題や技術発展を注目し、理解を深めてきました。業種に関わる法務研究と実務に詳しい弁護士チームを形成し、生命科学と医療ヘルスケアの法律動向と政策環境を即時、かつ、正確に理解・把握し、多くの専門的な法務サービス経験を蓄積してきました。

高朋の弁護士は、20年以上も、国内教育関連法務サービスに注力し、教育機関向け専門法務サービスチームを形成し、長い間、教育行政機関、直系機関及び多数の高等教育、小中学校、幼稚園の法律コンサルタントを務めてきました。

高朋は2001年から,国家タバコ専売局の長年の法務顧問に務め、プロのチームを備えています。高朋は中国のタバコ業界の改革を密接にフォローアップし、国内外におけるタバコ業界の発展動向に注目し、タバコ業界に関するすべてのプロセスに対して法務サービスの提供をして頂いております。

高朋は、北京市高級裁判所による2007年に審査を受けて許可された第1陣の1/100社の破産管理人であり、2018年に北京高級裁判所における第2陣の1/50社の破産管理人に続いて許可されました。長年にわたって、高朋総分所は緊密に協力し、破産清算と再編業務を華北区と長三江においてよくやってまいりまして、絶賛されています。

高朋は、不良資産処理、債務再編、債務から株式へのスワップ、資産管理、資産売却、賃貸、資産の入れ替え、資産の証券化などにおいて、豊富な経験を持っています。不良資産処理分野における長年の経験に踏まえて、高朋は不良資産処理の司法、金融、投資、サービスなどの機関と良好なコミュニケーションメカニズムを構築し、お客様に特別化、統合の法務サービスを提供することができます。

わが国の会社法務システムはますます改善され、市場主体が商業活動を行う際に、製度に関する経営は多くなると考えます。監督管理が厳しくなる背景において、企業のコンプライアンスと会社管理を強化することは、市場主体の健全で長期的な発展を保証する中で最も重要なこととなっています。

ビッグデータ時代の到来により、市場競争のコースを豊かにし、企業が所有するデータ情報にも大きなビジネス価値を与えました。データが王様という背景において、市場主体がデータ資源をよりよく開発利用できれば、市場競争の中でリードになります。「データセキュリティ法」、「ネットワークセキュリティ法」、「個人情報保護法」の続々との公布から、中国がデータ権利とデータセキュリティ保護への取り組みが徐々に強化されていることを示し、市場主体にも新しいチャンスと挑戦をもたらしています。

高朋税務弁護士チームについて、有名大学の税法専攻に卒業し、チームメンバーは税法サービス「税務リスクを防ぎ、税務リスクを解消する」という原則に従い、この十年間に渡って、税務紛争の解決実務に専念し、数十の国および地方の税務当局および納税者に専門的な法務サービスを提供してきました。

創業は困難で、業績を守るのは容易ではない。中国人は共同富裕への道に向かって、どのように家族の財産の付加価値を実現できるか、管理と伝承はすでに高純資産の個人や家族にとって必ず注目すべき重要な一環となっています。

高朋の結婚家事弁護士は中国の有名な法科大学に卒業し、一部のメンバーは民事および商業裁判の豊富な経験を有し、国内外の様々な結婚、相続事件の処理に得意で、また夫婦の財産約束、結婚関係の指導、遺言書証言、遺産管理人の担任などの非訴訟においても豊富な経験を蓄積し、かつて国内の有名な作家、上場会社の実際の支配人、外国籍の方へ離婚訴訟代行法務サービスを提供しました。

高朋は最も初期に設立した労働法専門チーム事務所の一社であり、この分野におけるサービスをお客様の全面的な法的ニーズを解決するための不可欠な一環としています。これまで数百の労働紛争仲裁と法務訴訟に代行し、複数の会社、企業(外国関連企業や外国会社などを含む)の長年の労働法務顧問と労働人的資源顧問などに務めてきました。

高朋の保険弁護士チームは保険法に基づいて保険会社、被保険者、保険仲介機構などで発生した保険紛争やその他の財産保険、人身保険紛争、保険コンプライアンスなどの非訴訟法的事務を処理する。

高朋の刑事業務は高朋の有利な事業分野の一つであり、高朋の刑事業務弁護士は会社法、金融法、刑事法分野に精通した上級専門弁護士であり、彼らは国内一流の法科大学に卒業し、法学の学士、修士、および博士号を取得して、堅実で深い法的理論の基盤と豊富な全面的な実務経験を持ち、一部のメンバーは司法機関で刑事司法の実務に従事した経験を持ち、さまざまな重大、難解、複雑な刑事事件の代行に得意とし、特に経済犯罪、職務犯罪、汚職賄賂犯罪、集団犯罪、麻薬犯罪、闇犯罪などにおいて、すでに大量の重大な影響力のある事件を代行して引き受けました。

「炭素ピークとカーボンニュートラル」の背景の下で、生態環境法の支配と環境司法システムの初期の完成、そしてESG (Environment, Social and Governance/環境、社会、ガバナンス)の理念は企業の発展の最前線の問題になっています。

インターネット経済と電子商取引の急速な発展、デジタル情報通信技術の急速な進歩に伴い、クロスボーダー電子商取引(すなわち、デジタル貿易)が国際貨物およびサービス貿易に占める割合がますます増加しています。

GPは、太陽光発電、風力発電、新型蓄電などの新エネルギー分野の法律事務に豊富な経験を持っています。GPには、新エネルギー法律サービスに専門的に従事する弁護士チームがあり、国内外のお客様に新エネルギープロジェクトの開発、建設、融資、運営、および新エネルギープロジェクトの投資、買収と合併などの全方位的な法律サービスを提供することができます。